MUSIC CROSS〜第2回〜

2016.04.22 Friday 20:00
0
    ども、清音です。


    前回の第一回は見てくれたんかな?


    お初の人は初めまして。二回目の人はまた次もよろしく。あんな感じで脈略も無いラインナップでお送りするんで。



    ちゅうわけで、第2回目行こ。


    まずはJ-popから。ちゅうか、ジャンル分け自体がなんか個人的には好きやないけど、まぁ、見ている人がわかりやすいように。




    大森靖子生kill the time 4 you、、♥

    最初、この曲をyoutubeで聴いた時、途中の転調で「うっさいわっ!!」って思ったけど、音源(CD)で聴いたら全然そんな事は無くて。やっぱyoutubeで満足しないでちゃんと音源を聴くべきやね。
    前のアルバムもほとんど聴いてるけど、このアルバムは全体を通して曲のクオリティが高くて驚いた。



    次はラウド系



    SiMMAKE ME DEAD!

    これは4/6に発売されたアルバムの中の一曲。SiMを初めて知ったのは『KilLiLiNG ME』で初見の衝撃はハンパ無かった。
    前回のFear,and Loathing in Las Vegasもそうやけど、ラウドと言ってもただ激しいだけじゃない。
    初見でもノレるし、むしろノセられるっちゅうか。メロディがちゃんとあるから聴きやすいんやと思う。



    次はV系から……。ちょっと古いけど、これは聴いて欲しい! っていう1曲。


    MERRY

    V系と言いつつスッピンやけど、メイクしてるからV系ってわけでもない。逆に、メイクしててもなんも意味無いバンドもいっぱいあるくらい。
    だから『V系』って言葉だけで毛嫌いするのは止めて欲しいと思う。
    それはそれとして、この曲で久々にMERRYを聴いたわけで。昔も良い曲はいっぱいあったけど、ヒットしたな、俺の中で。
    それと終盤の台詞が良い。


    次はアニソン……というか、前回申し出があったみたいに、VOCALOID系も良い曲はある。けど、アニソンではないということで、ここでは『二次元系』と区切る事にした。『オタク系』って言えば早いのかもしれないけど、侮蔑してるようで抵抗がある。
    ロックもパンクもメタルもアニソンもヒップホップも、ここでは等しく『音楽』であるわけやからね。


    というわけでこの曲です。



    CHICO with HoneyWorks恋色に咲け

    HoneyWorksの曲って、基本的に青春というか十代のキラキラした感じが表現されてて、こんな青春送りたかったわー……とかなって、どんなへヴィな曲よりもある意味へヴィ。心抉って来る。

    キラキラどころか真っ黒に淀んで音楽漬けやったわ! 
    『NO MUSIC NO LIFE』なんてもんやない。
    『LIFE IS MUSIC』や!

    あと、これも良かった

    HoneyWorksメジャー3rdアルバム『好きになるその瞬間を。』収録曲『東京サマーセッション

    上のCHICOがゲスト参加みたいな感じで、メインはsanaって子が歌ってるアルバムです。コメントにもあるけど、『殴るよ?』の台詞の言い方が良かった。グッと来た。殴られても良い。顔知らんけど。


    脱線する前に次行こ。


    アイドル系になんのかな?



    DEEP GIRLI kill【ikil】

    前回、『ぜんぶ君のせいだ』の記事を書きながらyoutube流してたらいきなりこの曲流れてビビったわ。キラキラした十代の学生生活もあれば、こういった学生生活もあって、俺にはというか、うちの団長の遊としてもこういう方がリアルで身近なものに思える。
    やっぱり、学校っていい思い出が無い。虐められてたわけではないけど。ちょっと人と違うだけで迫害されて、それまで仲良かった奴が急に喋らなくなったり。シカトってやつや。まぁ、ここは音楽紹介ブログやから話さんけど。




    気を取り直して次!


    EminemWhen I'm gone

    もう十年近く前……か? 当時ヒップホップってやっぱり良いイメージが無くて。仲間の事やら他の人ディスったりとか。んで、なんかルーズな感じ。こう思ってる人は今もいるはず。

    でも、この曲は洋楽のヒップホップだけど意訳付きだから聴いてみて欲しい。
    『8Mile』って映画が流行ったからEminemの事は知ってる人が多いと思うけど、当時深夜番組でたまたまこの曲のPVを観た。切々と紡がれるリリックが、歌詞わからなくても惹き付けるものがあって、ヒップホップの見方が変わった曲でもある。



    んじゃ、第二回MUSIC CROSSのラストはこの曲!



    TKfrom凛として時雨unravel(Short ver.)

    凛として時雨も好きやけど、今回はこっちで。発売された時にもう何回もループしてしまった。
    時雨を聴いてて思ったけど、やっぱりアマチュアで誰にも知られていない時期があって対バンしてたわけで。多分。
    いきなりこの歌声は持ってかれるよな。
    新譜も出てるけど、まだチェック出来てないから近々聴いてみる。



    じゃあ、今回はこの辺で。

    ええなぁって曲あったらyotubeで満足しないで、是非CDを買って聴いてみてほしい。歌詞を読みながら聴いてみて欲しい。そしたら絶対また新しい楽しみに出会えるから。








     
    category:MUSIC CROSS | by:清音comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM